イマークS

メタボ対策 健康ドリンク飲料

中性脂肪は、食事などによって摂取された糖質のうち、消費されなかったぶんを材料としてつくられた脂肪です、いわゆるぜいにくとして身体に蓄積され、メタボリックシンドロームの原因にもなります。

 

見た目によろしくないのはもちろん、中性脂肪は高血圧や心臓疾患、動脈硬化、脳血管疾患など、さまざまな疾病の原因になる、おそろしいもの。

 

だから手遅れにならないうちに、中性脂肪を減らしていく努力を始めなくてはいけません。

 

そこで、役に立つのが消費者庁が認めた特定健康食品である「イマークS」。このイマークSは、青魚に多く含まれるEPAとDHAを豊富に含んだ健康飲料です。

 

EPAやDHAは、身体にたまった中性脂肪の数値を低下させる機能があります。イマークSには、EPAが1本あたり600ミリグラム、DHAが1本あたり260ミリグラムも含まれている、理想的な健康飲料です。

 

このイマークSを1日1本、4週間から12週間、飲み続けることで、血中の中性脂肪の値が20パーセントも低下したという実験結果があります。